読めば読むほど


ネタバレしてますのでご注意下さい

初めて当サイトを訪れた方は
下記のInformationを必ずお読み下さい

Welcome
Thanks visiting:on line now!
You're the visiter. Thanks!

ちはやの今読んでる本
Information
☆ネタバレしてます☆
ご注意ください!


☆LINKについて
切るも貼るもご自由にどうぞ♪リンク報告は任意ですが連絡してくださる方は下記のMailFormをご利用下さい☆
相互リンクは受け付けておりません。
公序良俗に反するサイト、アダルトサイトからのリンクはかたくお断りします。

☆コメントについて
管理人が不適切だと判断した場合予告なく削除します。ギャル文字使用の場合も内容の如何に関わらず削除させていただきます。

☆サイト内の画像について
Amazon及び楽天のアフィリエイト参加により使用を許可されてます。無断転載はかたくお断りします。
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comments


Archives


Profile
Links
etc.

読書メーター登録
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
BOOK SEARCH
Others


あなたという仮面の下は
Elizabeth Hoyt
Grand Central Publishing
¥ 459
(2006-11-01)

ライム あなたという仮面の下は エリザベス・ホイト ☆
 "The Raven Prince"

18世紀の英国。通りを疾走してきた馬とぶつかりそうになったアンナ。傲慢な雰囲気で謝りもせず立ち去った馬の乗り手の男性のことが、なぜか心に残った。家族とつつましく暮らしているアンナだが、倹約もそろそろ限界。生活のために伯爵エドワードの秘書の職を得るが、実は伯爵こそはあの馬上の男性。そしてアンナが女性であることは隠されていた。秘書を次々クビにする伯爵に手を焼いた家令が、困り果てた末に彼女を採用したのだ。新しい秘書が女性で、しかも数日前の事故の相手と知り、初めは憮然としたエドワードだったが、やがて彼女の凛とした生き方に惹かれてゆく。2人の絆は深まるが、身分の差を前にして、想いを打ち消さなくてはと互いに苦悶するばかり。そこでアンナが思い立った、ある手立ては・・・(ライムブックスより)

 
 ヒーローってばツンデレじゃない??(笑)

 犬に犬と呼びかけたり、馬に優しい口調で罵ったりと・・・(笑)
 なんか可愛い、憎めない、そんなヒーロー
 農業大好きーで、同じく好きーな仲間もいて(笑)
 やっぱり憎めない!
 そして、伯爵ものにしては珍しく仲のいい家族(ヒーロー以外は死去)
 だったんだなぁ。回想シーンを読んでると、なんだかホロリときたよ。

 ヒロインは未亡人であるがゆえの大胆さを持ってたのかも。
 あれが未婚女性なら、そんなとこに行って、そんな行動しない、、
 ってかできないよね〜

 家令とあの彼女がうまくいきますように!!

2011.08.11 Thursday * 22:45 | 読んだ本 | comments(0) | -
スポンサーサイト
2017.09.12 Tuesday * 22:45 | - | - | -









<< はぴまり 7 | main | 雨上がりの恋人 >>