読めば読むほど


ネタバレしてますのでご注意下さい

初めて当サイトを訪れた方は
下記のInformationを必ずお読み下さい

Welcome
Thanks visiting:on line now!
You're the visiter. Thanks!
Information
☆ネタバレしてます☆
ご注意ください!


☆LINKについて
切るも貼るもご自由にどうぞ♪リンク報告は任意ですが連絡してくださる方は下記のMailFormをご利用下さい☆
相互リンクは受け付けておりません。
公序良俗に反するサイト、アダルトサイトからのリンクはかたくお断りします。

☆コメントについて
管理人が不適切だと判断した場合予告なく削除します。ギャル文字使用の場合も内容の如何に関わらず削除させていただきます。

☆サイト内の画像について
Amazon及び楽天のアフィリエイト参加により使用を許可されてます。無断転載はかたくお断りします。
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comments


Archives


Profile
Links
etc.
Recommend
BOOK SEARCH
Others


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.11.30 Thursday * | - | - | -
死神姫の再婚

B's Log文庫 死神姫の再婚 小野上明夜

アリシアの実家である"フェイトリンのお屋敷"を買い取りたい――。成り上がり貴族の集合体・フェイトリン五家の最下位であるロベル家が、招待状とともにもちかけてきた突然の相談事。珍しく心配顔になったアリシアときな臭い罠を感じたカシュヴァーンたちは一路、ロベル家へ。訪れた先ではなぜか華やかな舞踏会が開催されており・・・・・・?しかも会場を仕切るのはカシュヴァーンの天敵・ジスカルド。王子様然とした完全無欠の美貌男は死神姫に魔の手をのばし、暴君夫と心理戦を繰り広げる――!?(私の可愛い王子様より)

アズベルク地方は豊作祈願祭の真っ只中。街並みの賑わいにライセン一家が興じるなか、レネやジェダら傭兵団をひきつれたバルロイ、ディネロも合流してまさしくお祭り騒ぎ!アリシアを挟んで、暴君夫と時計公爵が静かな火花を散らし始めた矢先、飛び込んできたのは――負傷したセイグラム。「ティルナードが<翼の祈り>教団に拉致された!」。それはユーランの仕業か・・・・・・。男たちが臨戦態勢をとるも、今度はアリシアとディネロが教団メンバーにさらわれて――!?"嫉妬は贅沢品?"(微笑みと赦しの聖者より)

 
 王子様の方は、エル様が素敵でした。それと舞踏会用のドレス姿のアリシアを
 見たカシュヴァーンの台詞とそれに答えたノーラも(笑)
 アリシアのぺたんとした体型であっても胸元のあいたドレスを着たらそりゃ
 カシュヴァーンだけでなく誰でも何か見えそうだよって思うよ。
 だけどありもしないものは見えないって、ノーラ、あなた自称カシュヴァーンの愛人
 とはいえ、本来はアリシア付のメイドでしょ(笑)
 それと159P挿絵のカシュヴァーンがランニングを着ているように見えて仕方
 ありません。立派な二の腕をさらしやがってますよ(爆)

 聖者の方は泣いてしまいました。ティルぼっちゃん、成長したな〜って。
 自分が誰にも相手にされなかったとき、馬鹿にされてたときに、たった
 1人だけティルを笑わずに泣いてくれた彼。相手をしてくれた彼。
 それが1巻で登場した彼。彼から"矯正"という名の拷問を受けても
 彼の最期には、赦しを与えてほしいと言えるようになったのはカシュヴァーンや
 やんややんやと言いながらもティルの周りにいる人々のおかげなんでしょうね。
 ノーラも然りだけど。
 アリシアとカシュヴァーンの仲も少し進展したかな。お互いに"嫉妬"を覚え、
 そして嫉妬を特別なもの、自分にはそんな贅沢は許されないものと思うアリシア。
 でもね、レネに教えられるよういちゃいちゃ度をもっと上げてほしいわ〜☆
 そういやアリシアももうまもなく16歳ぐらいになるのかな〜?

2009.02.17 Tuesday * 22:04 | その他のライトノベル | comments(0) | -
スポンサーサイト
2017.11.30 Thursday * 22:04 | - | - | -









<< 鳥籠荘の今日も眠たい住人たち 1 | main | 失恋竜と契約の花嫁 >>